忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

私的名盤の法則

・ジャケットが印象的!



ジャケットは言わば第一印象です。
レコードやCDは飾り方1つでインテリアとしても活躍します。
ジャケ買いという言葉があるくらいなのでとても大事です。
音楽がいつまでもデータに移行せずCDがいつまでも主流なのはこれが理由なのではないでしょうか。

(例)
The Beatles / Abbey Road
Bill Evans&Jim Hall/UNDERCURRENT
Aphex Twin/Richard D. James Album
Helios/Eingya
The Velvet Underground/The Velvet Underground&Nico
DJ Shadow/Endtroducing....
The Moody Blues / Every Good Boy Deserves Favour

アルバムがひとつの作品!



世の中名曲はたくさんありますが、名盤となると話が変わります。
曲の寄せ集めならただの劣化版ベストアルバムです。
最近のJーPOPはそんなのばっかりですね。

(例)
The Beatles/Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band
The Who/Tommy
PINK FLOYD/The Dark Side of the Moon(狂気)
Blaze/25 Years Later
Sigur Ros/( )
GLOBAL COMMUNICATION / 76:14

・1曲目が大事!



ジャケットは目の第一印象ですがこちらは耳の第一印象です。
レコードの場合A面の1曲目とB面の1曲目は大事ですね。
1曲目が序章的なら2曲目でも可ですけどね。
私は視聴する時必ず1曲目を聴きます。
そういう人も多いのではないでしょうか。

(例)
King Crimson / In The Court Of The Crimson King
Nirvana/NEVERMIND
Deep Purple/Machine Head
Aphex Twin / Selected Ambient Works 85-92
The Eagles/Hotel California
The Tangent/The Music That Died Alone
Daft Punk / Discovery

・逆に曲のラストも大事!



何事も最後は凄く大事です。
竜頭蛇尾ということわざがあるように、途中経過がどんなに面白い漫画や映画もラストが駄目なら駄作という印象がついてしまいます。

(例)
The Beatles/Abbey Road
Santana / Santana
PINK FLOYD/Meddle
Prince/Gold Experience
King Crimson/Red
Mogwai / Mogwai Fear Satan
Cloud Cult/Feel Good Ghost
The Doors / The Doors

・本物はライブにあり!



実力が本物なら狭いスタジオで演奏した音のスタジオテイクより、ステージの上で開放感溢れる演奏した音のライブ版こそ至高であります。
もはや音質なんて関係ありません。
ライブ版の良いところは人気のある曲がたくさん入っているので、ベストアルバムみたいになります。

(例)
Bob Marley & The Wailers / Live !
The Grateful Dead / Live/Dead
Underworld/EVERYTHING, EVERYTHING
Bill Evans Trio / Waltz for Debby
King Crimson/Earthbound
Daft Punk/Alive 2007
Tom Scott/Apple Juice
PINK FLOYD/P.U.L.S.E
Grant Green / Live At The Lighthouse

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]