忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

The Doors / The Doors 邦題 ハートに火をつけて (1967年)



今回紹介する名盤は天才は27歳で死亡するというジンクス「27クラブ」のBrian Jones、Janis Joplin、Jimi Hendrix、Kurt Cobainと並ぶ天才がいるバンドのアルバムです。

ジャンル

サイケデリックロック
ブルースロック
プログレッシブロック

アメリカ

Jim Morrison
Ray Manzarek
John Densmore
Robby Krieger


バンド

The Doorsはローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストにおいて第41位にランクインしています。

The Doorsを語る上で外せない人物Jim Morrisonは上記した27クラブの一人でローリングストーン誌の選ぶ「史上最も偉大なシンガー100人」において第47位、そして英Q誌の選ぶ「史上最も偉大なシンガー100人」において第40位にランクインしている人物です。

Jim Morrisonの破天荒な性格と音楽的才能から、ロック史上最もカリスマ性のあるミュージシャンの1人とされElvis Presley以来のロックスターと言われていました。

そんな彼からは想像もつきませんがIQ149という頭脳を持っていて、常に本を持ち歩いているほど読者家でもありました。

The Doorsの特徴はなんと言ってもベースのいないバンドということでしょう。

ベースラインをオルガンが補うことで、より異彩を放つバンドとなりました。

アルバム

本作はThe Doorsのデビュー作にして最高傑作と言われる作品です。

ローリングストーン誌が選んだ「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」において42位、
「オールタイム・ベスト・デビュー・アルバム100」において34位にランクインしています。

本作の目玉はなんと言っても6曲目の「Light My Fire」でしょう。

オルガンソロとギターソロの激しい攻防にはハートに熱くなります。

そして、ラストを飾る「The End」は映画「地獄の黙示録」で使用されThe Doorsが見直される切欠にもなりました。

詩人Jim Morrisonの書いた曲を聴いてみてください。
ハートに火をつけられること間違いなしの名盤を是非。

Light My Fire


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]