忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Queen / A Night at the Opera 邦題 オペラ座の夜 (1975年)



今回紹介する名盤は世界的ボーカリストFreddie Mercuryを中心にしたバンドのアルバムです。

ジャンル

ロック
ハードロック
ロックオペラ
プログレッシブロック
グラムロック

イギリス

Freddie Mercury
Brian May
Roger Taylor
John Deacon


バンド

Queenはローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストでは第52位にランクインしていて、これまでにアルバムとシングルのセールスで3億枚を超え、これは歴代第5位であり「世界で最も売れたアーティスト」として知られています。

Queenの伝説

Queenのアルバムは全英チャートで合計27年間チャートインして世界で最も英国チャートにランクインし続けたアーティストに認定された。
Queenはメンバー全員が作詞作曲能力に優れていて、世界で唯一メンバー全員がチャート1位を獲得した作品を持っているロックバンド。
QueenのA Kind of Magicのツアーチケットを買い求める人達が50万人を越えたことがある。

そんなQueenもデビュー当時は「時代遅れのロックバンド」や「これぞグラムロックの残りカス」「Led Zeppelinのモノマネバンド」など散々叩かれていました。

私のQueenとの出会いは中学生の時に父に勧められて読んだ漫画「魁‼クロマティ高校」でした。
漫画でフレディーという人を先に知って夜中にテレビでやっていたQueenのライブ映像を見て「フレディーにそっくりな人が歌ってる」と驚愕したのはいい思い出です。

因みにジョジョの奇妙な冒険 第四部に出てくる吉良 吉影のスタンドの元ネタです。


アルバム

本作は当時のイギリスのポピュラーミュージック史上、最も制作費がかかったといわれていて、Queenが本国イギリスで初めてチャート第1位を記録した作品です。

また、Queenの代表曲である「Bohemian Rhapsody」は9週間連続1位を記録しました。

ローリングストーンの選ぶオールタイムベストアルバム500で231位にランクインしていて、Queenの最高傑作とされる作品でグラミー賞を2つ授賞しています。

私の中でQueenで1番好きな曲は何?と問われれば本作の5曲目「’39」の田舎道を馬車で走るような疾走感がなんとも言えず好きです。

世界を代表するロックバンドの最高傑作と言われる名盤を是非。

Bohemian Rhapsody


拍手[0回]

PR

Led Zeppelin / Led ZeppelinⅠ(1969年)



今回紹介する名盤はハードロック創始者の1つのバンドのアルバムです。

ジャンル

ハードロック
ヘビーメタル
ブルースロック
フォークロック

イギリス

Jimmy Page
Robert Plant
John Bonham
John Paul Jones


バンド

Led Zeppelinはローリングストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストで第14位にランクインしました。

ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーで第15位、Q誌の選ぶ歴代の偉大な100人のシンガーで第8位にランクインしているRobert Plant。

ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリストで第3位にランクインしている世界三大ギタリストの1人のJimmy Page。

The Rolling StonesやJeff Beckなどのレコーディングに参加したりしていて、演奏出来る楽器が30種類を越える天才マルチプレイヤーJohn Paul Jones。

ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー、レコードコレクターズ誌の特集20世紀のドラマー100、Classic Rock誌のロックにおける50人の偉大なドラマー、Stylus 50人の偉大なドラマー、Rhythm Magazineの時代を超えた偉大なドラマーTOP50など様々な企画で首位を総なめにしているドラムの神と評されるJohn Bonham。

2005年にイギリスのロック専門ラジオ局「Planet Rock」において行われた、リスナーによる投票で各パートにおけるベストパフォーマーを選出して架空のバンドを作ると言う趣旨の企画「究極のバンド」アンケートにおいて、結果的にLed Zeppelinのメンバーがボーカル・ギター・ベース・ドラムに各パートで1位を独占するという結果になり「究極のバンド」は実在していたという結果が出された事件がおきました。

因みにジョジョの奇妙な冒険 第一、二、七部に出てくるツェッペリンの元ネタです。


アルバム

本作はロック最盛期1969年に発表され、突然完成されたハードロックが出現したと評されるLed Zeppelinのデビュー作です。

なぜ突然と言われると、これまでCreamやJimi Hendrixがやっていた音楽はハードに演奏されたブルースという音楽でした。

しかし、Led Zeppelinはブルースを基本としたハードなロックという音楽でした。
この微妙な違いが新時代のロックバンドとしてLed Zeppelinの存在を決定付けました。

今でこそローリングストーン誌が選んだオールタイムベストアルバム500とオールタイムベストデビューアルバム100でそれぞれ29位と72位にランクインしています。

しかし、出る杭は打たれるもので、当時のローリングストーン誌では黒人音楽の遺産を食いつぶすイカサマバンドとの評価を受けました。

ハードロックの産声が納められた貴重な歴史的名盤を是非。

Dazed And Confused


拍手[0回]

The Police / Synchronicity (1983年)



今回紹介する名盤はロック殿堂入りを果たしたSting、Stewart Copeland、Andy Summersの3人組バンドのアルバムです。

ジャンル

ニューウェーヴ
ポストパンク
ロック
レゲエ

イギリス

Sting
Stewart Copeland
Andy Summers


バンド

The Policeのメンバーは元々バンドをそれぞれ組んでいて、確かな実力を持っていてデビューします。

しかし、時代は演奏技術なんて求めていないパンク全盛期でした。

The Policeはパンクの追い風を利用するために自分たちの経歴をあえて言わず、パンクバンドとしてデビューし活動していきます。

注目を集めるために「あと3年くらいのうちにThe Beatlesが作った世界的記録をすべて塗り替えるよ」など豪語したりしました。

また、Stingは俳優やモデルとしての活動し、The Policeは計画的に知名度を上げていきます。

そして、ある程度の人気を獲得すると本性を現し、パンクの世界にレゲエやジャズ、プログレを大胆に取り入れたアルバム「Reggatta de Blanc」で軽く全英1位を獲得して、グラミー賞まで受賞します。

そして、これを期にThe Policeの快進撃が始まります。

この大ヒットを利用してこれまでのアルバムやシングルを再販すると飛ぶように売れ、これ以降The Policeの発表する作品は軒並み好成績を記録しました。

ところがそれぞれがソロの活動が充実していきThe Policeは一端の活動停止状態になります。

世間では解散説が流れ出した頃、突如シングル「Every Breath You Take」を発表し全英全米1位を、そしてこの曲を収録したアルバム「Synchronicity」も全英全米1位を獲得しました。

しかし、The Policeはこのアルバムを出して活動停止を発表しましたが、2003年に30周年を記念して再結成しました。

因みに、ジョジョの奇妙な冒険 第四部に出てくる広瀬康一の飼っている犬の元ネタです。


アルバム

本作はローリングストーンが選ぶオールタイム グレイテスト アルバム500に於いて、448位にランクインした作品でグラミー賞も受賞しています。

本作の目玉はビルボードチャートに8週も居座り続けた7曲目「Every Breath You Take」でしょう。

これはThe BeatlesのHey Judeの9週に次いで2位の記録です。

これ以外にも疾走感溢れるアップテンポの1曲目やジャズ香る3曲目、Robert Fripp節を感じる4曲目など飽きさせない内容になっています。

パンクの皮を被った頭脳班はプログレやジャズ、レゲエの良いとこを盗み自分のサウンドにしてしまう計画的犯行の名盤を是非。

Every Breath You Take


拍手[0回]

はっぴいえんど / 風街ろまん (1971年)



今回紹介する名盤は邦楽名盤ランキングの常連ともいえるアルバムです。

ロック

日本

細野 晴臣
大瀧 詠一
松本 隆
鈴木 茂


バンド

バンド名が平仮名で「はっぴいえんど」という何とも間の抜けた名前ですが、メンバーの布陣はもの凄いことになっております。

細野 晴臣
Y.M.O.のメンバーの一人であり、ゲームのサントラを一つの音楽として確立させたり、映画「銀河鉄道の夜」のBGMを担当と経歴をあげると切りがありません。

大瀧 詠一
佐野元春に始まり、山下達郎、大貫妙子、岩崎元是、吉田美奈子、桑野信義、山口隆と木内泰史(サンボマスター)と新旧問わず様々な人達にリスペクトされていました。

松本 隆
松田聖子の24曲連続オリコン1位の中の17曲を手掛け、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」などの作詩を担当、またアニメ「マクロスF」の挿入歌「星間飛行」を発表したり新旧問わず幅広い活躍をしています。

鈴木 茂
ユーミンに始まり、アン ルイス、泉谷しげる、いとうせいこう、井上陽水、財津和夫、竹内まりや、中島みゆきなど、さまざまなアーティストの楽曲に参加しています。

この時代に作詞作曲を自分達でして、自分達で演奏している。今でこそ当たり前ですが、この時代では珍しいことだったらしいです。言わば日本の音楽界のパイオニアといっていいでしょう。

私は個人的に「和風THE BAND」的な感じがします。
THE BANDが好きなら気に入ると思います。

アルバム

私はKing Crimsonのエピタフの音色が大好きなんですが、本作の7曲目「夏なんです」の音色がそれと重なって、とても好きです。

気になる方は聴き比べてみてください。

はっぴいえんどの何がいいかと言いますと、音は勿論なのですが松本さんの詞が本当に美しいんです。

僕の大好きな「風をあつめて」にこんな詞があります。

「緋色の帆を揚げた都市が 碇泊しているのが見えたんです」

詩人ですねー。

「暗闇坂むささび変化」「風をあつめて」「愛餓を」は幼稚園や小学校で歌ってもいいようか名曲です。

日本の古き良き童謡とロックが見事に調和している名盤を是非。

風をあつめて


夏なんです


拍手[0回]

Kimonos / Kimonos (2010年)




今回紹介する名盤はNUMBER GIRL、ZAZEN BOYSで知られる向井秀徳とシンガーソングライターのLEO今井の二人組ユニットからのアルバムです。

ジャンル

ニューウェーヴ
AOR

日本

向井秀徳
LEO今井


バンド

向井秀徳は90年代日本のロックシーンを牽引したバンド「Number Girl」のフロントマンとして活躍し、現在は「ZAZEN BOYS」でロックの可能性を広げている人物です。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONや凛として時雨などフォロワーを多く生んでおり、現在の邦楽ロックに多大な影響を与えました。

LEO今井はスウェーデン人とのハーフの帰国子女で、日本で音楽活動をしています。
2008年に発表したシングル「Metro」でZAZEN BOYSの向井秀徳と吉田一郎を迎え、2009年に発表した「Laser Rain」で元SUPERCARのいしわたり淳治なども迎え製作されました。

Kimonosのジャンルをニューウェーヴと書きましたが私はそう感じただけでジャンルは曖昧です。

一言で言うなら妖しいThe Policeといった感じでしょうか。

彼等の音楽は新しいようで古臭く、逆に古臭いけど新しい音楽です。
邦楽っぽくもあるし洋楽っぽくて本当に表現するのが難しい音楽です。

80年代風味のニューウェイヴ・サウンドのように私は感じました。

アルバム

NUMBER GIRL、ZAZEN BOYSが好きだったので向井秀徳は知っていたのですが、LEO今井は恥ずかしながらこのバンドで知りました。

NUMBER GIRL、ZAZEN BOYSが大好きな人は間違いなくハマるでしょう。

「Mogura」何かは向井秀徳節が満載です。

ちなみに「Sports Men」は細野晴臣のカバーです。

向井秀徳とLEO今井がやりたいことをやりたいようにして作った遊び心がたくさん詰まった名盤を是非。

Soundtrack To Murder


Almost Human


拍手[0回]

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]