忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Don Caballero / American Don (2000年)



今回紹介する名盤はマスロックと言う音楽を開拓したバンドのアルバムです。

ジャンル

マスロック
プログレッシブロック
ポストロック

アメリカ

Damon Che
Ian Williams
Eric Emm

バンド

マスロックは直訳すると「数学的ロック」です。
計算し尽くされた音の配置、変拍子やポリリズムを圧倒的テクニックで演奏するロックのことをマスロックという感じで私は理解しています。

King Crimsonの「Discipline」のようなギターアンサンブルと思っていただければ想像しやすいかと思います。
なので80年代以降のKing Crimsonが好きな方は是非とも聴いてみる価値はあると思います。

ポストロック+プログレッシブロック=マスロックというイメージだと分かりやすいかも知れません。
Don Caballeroのギタリストは後のBattlesというバンドの立役者でもあります。

またバンドのフロントマンがドラミストなので、ドラムのリズムは複雑です。
しかし、複雑だからこそ聴いていて楽しいんです。

アルバム

本作は日本でも数々の名作を生み出しているSteve Albiniがレコーディングしました。

曲の展開が目まぐるしく変わる1曲目「Fire Back About Your New Baby's Sex」で始まったかと思うと、ミニマルミュージック的なアプローチの2曲目「Peter Criss Jazz」など様々です。

ジグソーパズルのピースをはめ込むのと同じように、ギター、ベース、ドラムの音を一寸の狂いなく合わせて出来た名盤を是非。

#1 Fire Back About Your New Baby's Sex


#7 Details On How To Get ICEMAN On Yoru License Plate


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]