忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Jack Jackson / In Between Dreams (2005年)



今回紹介する名盤は、ハワイからお届けしてくれるアーティストのアルバムです。

ジャンル

サーフロック
アコースティック

アメリカ

アーティスト

Jack Jacksonは少年の頃、大好きなサーフィンをしてプロサーファーになりましたが、そのサーフィンで大怪我をしてしまいプロの世界では難しくなります。
そこで、もう一つの趣味である音楽や映像に転倒していきます。

それで全米全英1位とかを取ってしまうのだから笑っちゃいます。
神が二物も三物も与えてしまったパターンですね。

2006年には絵本の「ひとまねこざる (おさるのジョージ)」の映画音楽を手掛けたりもしました。

少ないアコギの音数や少ないコード進行で充分上質な音楽ができるんだと、改めて思い知らされました。
Jack Jacksonの音楽はポカポカ陽気の晴れた日に、のんびり聴いたり、海辺で沈む夕日に黄昏ながら聴くには最高のお供になるでしょう。

アルバム

本作も前作と同様にBeastie Boysの作品を手掛けていることで有名なMario Caldato.Jr.を迎えて作られました。

私は本作を聴くと、夏に海辺でバーベキューをしている時にポータブルスピーカーで「Better Together」流したら、皆知らずのうちに体をゆっくり揺らしていたのを思い出します。

いつも気持ちが落ち着かず、生きることに焦っている人に聴いてもらいたいアルバムです。

少し足を止めてハワイには行けないけど、気持ちだけはハワイに連れていってくれる名盤を是非。

#1 Better Together

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]