忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Yes / Fragile 邦題 こわれもの (1971年)



ジャンル

プログレッシブロック

イギリス

Jon Anderson
Steve Howe
Chris Squire
Rick Wakeman
Bill Bruford



今回紹介する名盤は皆さんご存知のプログレ五大バンドの一人Yes様のアルバムです。

バンド

プログレ五大バンドとはKing CrimsonPINK FLOYD、Yes、Emerson, Lake & Palmer、Genesisです。
プログレ五大バンドの中で一番聴きやすいと私は思います。
とてつもなく難解な演奏をしているのに、どこか親しみやすいメロディーなのです。

プログレッシブロックという音楽ジャンルを知りたいけど、「何から聴いたらいいかわからない!」という人はこのアルバムか、次の「Close To The Edge」(邦題 危機)を聴いたらいいのではないかと思います。

私がYesを好きな理由の一つに、Chris Squireの異様にベースの音がデカイ。
ベースがブリブリ鳴っています。

ちなみにジョジョ1部に出てきたブラッフォードの元ネタはドラムスの人です。

アルバム

本作はYesの4枚目のアルバムで、David Bowie、T.Rex、Black Sabbathといった超有名人達とレコーディングしていたRick Wakemanというキーボードの魔術師(見た目も魔術師です)が加入してYesの黄金期メンバーで作られた歴史的名盤です。

このアルバムは大作の1、4、9。メンバー各々をフューチャーした2、3、5、6、7、8という作りになっています。

1曲目「Roundabout」はアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングとして使われて注目を集めました。

9曲目「Heart of the Sunrise」は車のCMに使われた疾走感のある曲です。ブリブリのイントロから最高です。

それ以外も十分名曲で、2曲目「Cans and Brahms」はオルガン風シンセはゲームのサントラ的で楽しいです。

8曲目「Mood for a Day」はアコースティックのソロは個人的にかなり好きです。

1972年の古臭さは全くありません。
メンバーの個性が爆発したプログレッシブロックの名盤を是非。

ジョジョのopeningに使われた曲


車のCMで使われた曲


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]