忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Gorillaz / Demon Days (2005年)



今回紹介する名盤は最も成功した架空バンドとしてギネス記録を保持してるバンドのアルバムです。

ジャンル

トリップホップ
ヒップホップ
オルタナティブロック
エレクトロニカ
ダブ

イギリス

Damon Albarn
Jamie Hewlett

2D
Russel Hobbs
Murdoc Niccals
Noodle


バンド

GorillazはOasisと双璧をなすロックバンドBlurの中心人物Damon Albarnとイギリスの人気漫画家、兼イラストレーターのJamie Hewlettがタッグを組んだバンドです。

漫画家がバンド?と思われる方もいるかと思いますが、GorillazとはDamon Albarnが作詞作曲し、バンドメンバーをデザインしているJamie Hewlettの二人はプロデューサーみたいなもので、バンドメンバーは他にいます。

バンドメンバーにはそれぞれストーリーがあります。

⚪2D(ボーカル、キーボード)
2DはDamon Albarnが声を担当しています。
叔父が経営するキーボード専門店で働いていたところにMurdocが運転する車が突っ込んできて片目を損傷し、植物状態になる。
その後、再びマードックの運転により事故に遭い両目を損傷するも、同時に意識も戻りポップセンスが開花する。

⚪Russel Hobbs(ドラム)
自身の精神をヒップホップ仲間達の魂に乗っ取られてしまう。
この時仲間たちからラップやドラムのテクニックを手に入れる。
その後レコード店でMurdocと出会いバンドに加入することになります。

⚪Murdoc Niccals(ベース)
バンドの中心人物です。
車ごと楽器屋に突っ込んで、シンセサイザーを奪ってバンドを組むというとんでもない計画を実行中に、その楽器屋で働いていた2Dと出会いバンドを結成します。

⚪Noodle
バンド唯一の紅一点、日本生まれの天才少女です。
声はニューヨークで活躍しているCibo Mattoの羽鳥美保です。
彼女は日本政府によって選ばれ、極秘に育成されていた軍のスーパーソルジャー計画の一員として訓練された女の子です。

アルバム

本作はDe La SoulやNeneh Cherry、Dennis Hopperなど数々のアーティストが関わり作られました。
全英1位で全世界で800万枚を売り上げグラミー賞も受賞しました。

39週間チャートインを果たし、ipodのCMで話題を呼んだ「Feel Good Inc」はベースラインが物凄く簡単なのに格好良いんです。

ラストのタイトル曲「DEMON DAYS」は大合唱で幕を閉じ、聴き終わった後に心地好い高陽感があります。
音楽家と漫画家が作り出した空想のバンド達の遊び心満載のユニークな名盤を是非。

ipodのCMに使われた曲


タイトル曲のライブ


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]