忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

De La Soul / 3 Feet High and Rising (1989年)



今回紹介する名盤は、Gorillazの「Feel Good Inc」で共演してグラミー賞を受賞し話題になったヒップホップグループのアルバムです。

ジャンル

ヒップホップ

アメリカ

Posdnuos
Trugoy the Dove
Pasemaster Mase

アーティスト

皆さんヒップホップというとどういうイメージがあるでしょうか?
私は怖いムキムキ黒人ギャングがスラム街でフリースタイルで相手をディスるイメージがあり、なかなか手が出せませんでした。

そんなヒップホップシーンに新しい風を吹き込んだのがDe La Soulなんです。

正直、私はDe La Soulを聴くまでヒップホップを少しバカにしてたところもあり、あれは音楽じゃなくてファッションやステータスだと思ってました。

しかし、このアルバムはそんな先入観をぶっ壊してくれました。

ヒップホップというのはファンク、ソウル、ジャズ、ロック、レゲエなど膨大なレコードから音をセンス良く再構築しなければならないので、幅広い音楽知識が必要になります。

そして、そこに上手く韻が乗るように自らのメッセージを込めるという、実はとても頭を使う音楽なのです。

現在のヒップホップシーンに多大な影響を与えましたし、サンプリングには革命を起こしました。

フォークトロニカのパイオニアFour Tetは尊敬するアーティストにDe La Soulを挙げています。

Jungle BrothersやA Tribe Called QuestとDe La Soulでニュースクールというヒップホップの一時代を作り上げました。

アルバム

私のヒップホップ入門は本作でした。

上記したように私はヒップホップにあまりいい印象がありませんでしたが、De La Soulは違いました。

ヒップホップなのに明るいし聴いていて楽しい遊び心溢れるユニークな音楽なんです。

休日の朝に散歩しながら聴いてもいいくらいです。

それはこのアルバムから暴力、ドラッグといったヒップホップによくある要素がないからだと思います。

ヒップホップってどうも好きになれない人にオススメできる遊び心あふれる、底なしに明るいヒップホップの名盤を是非。
The Magic Number


Buddy


拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]