忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Zombies / Odessey and Oracle (1968年)




今回紹介する名盤は大ヒットした「Time Of The Season」(ふたりのシーズン)収録のアルバムです。
ジャンル

ソフトロック
サイケデリックロック

イギリス

Rodney Argen
Paul Atkinson
Colin Blunstone
Christopher White
Hugh Grundy

バンド

この時代はThe Beatlesの影に隠れたバンドがたくさんいます。
The Zombiesもその中のひとつだと思います。

実はThe Zombiesは商業的に決して成功したとは言えず、活動期間は短くアルバムを2枚しか残せませんでした。
「Time of the Season」という曲が大ヒットしたというイメージですが、ヒットしたのは解散した後のことでした。

「Time of the Season」の大ヒットで偽物バンドが現れるという珍事も起きたそうです。
偽物と言えば、13年ぶりに新作を発表したAphex Twinも発売前にたくさんの偽物がYouTubeに曲をアップしてましたね。

彼等はゾンビーズという名前に似合わず、POPでキュートで小洒落た曲を書きます。

簡単にThe Zombiesの音を言葉にすると「洒落たThe Beatles」「インテリThe Beatles」という感じです。
The Beatlesのファンに誤解を生みそうですが。

アルバム

本作のジャケットはいかにもサイケデリックといった感じですが、ポップなメロディーがたくさん詰まった今流行りのソフトロックの名盤です。

Time of the Seasonの話ばかりしましたが、本作はそれ以外にも華麗なコーラスワークにユニークなリズム隊によって作られた美メロ、泣きメロがたくさん収録されたソフトロックの名盤を是非。

Time Of The Season


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]