忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

D'Angelo / Brown Sugar (1995年)




今回紹介する名盤はMarvin Gayeの後継者と言われネオソウルという音楽ジャンルを開拓したアーティストのアルバムです。

ジャンル

ネオソウル
ソウル
ヒップホップ
R&B
ジャズ

アメリカ

Michael Eugene Archer


アーティスト

D'Angeloは宣教師の息子として育ったので、歌や音楽には幼い頃から関わってきました。
そして、作詞作曲は勿論のこと、ピアノやギター、ベース、ドラムといった楽器を扱えるマルチプレイヤーです。
D'Angeloとはミケランジェロに因んでつけられた名前だそうです。

D'Angeloと言えば美しい身体がトレードマークでしたがコンサートをやるたびに聴衆から「脱げ!」と言われ続け、酷い時には金を投げ込まれるということもあったりしました。
その結果、引きこもり酒浸りになり身体はボロボロになりました。

そんなD'AngeloですがMarvin GayeやPrinceの音楽を新しい時代のヒップホップなどで昇華させ、ネオソウルという音楽ジャンルを開拓したくさんのフォロワーを生み出しました。

毎年のように新作を発表するPrinceをリスペクトしているのにも関わらず、まだ2枚しかスタジオアルバムを発表していません。
しかし、1996年発表の「Brown Sugar 」はグラミー賞4部門でノミネートされ、2000年発表の「Voodoo」はグラミー賞を獲得しています。

因みにジョジョの奇妙な冒険 第四部に出てくる片桐安十郎の元ネタです。

追記、新作「Black Messiah」が発表されたみたいです!
2015年のサマソニ参戦決定!これは行かざるを得ない。

アルバム

本作はネオソウルの記念碑的な作品と言えます。
Brown Sugarとはマリファナという意味を納得せざるを得ない程の妖しい空気感を漂う曲です。

Marvin Gayeの気持ちいいソウルの世界に、ヒップホップの持つ危うさが出逢ったことで艶かしい新しいソウルの世界が開かれた感じです。

また、Princeのようなセクシーなファルセットボイスが官能的な音世界に拍車を掛けます。
黒人はなぜこんなにもセクシーな歌い方が出来るのかといつも思います。

ソウル、ジャズ、ヒップホップ、ブラックミュージックの良いとこ取りの名盤を是非。


Brown Sugar

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]