忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Built to Spill / Keep It Like a Secret (1999年)



今回紹介する名盤はModest Mouse、The Strokes、 Death Cab for Cutieに多大な影響を与えたバンドのアルバムです。

ジャンル

インディーロック
ローファイ
オルタナティブロック
サイケデリックロック

アメリカ

Doug Martsch

バンド

Dinosaur Jr.、Neil Young、Pavementから影響を受けたDoug Martschを中心に結成されたバンドです。

Built to Spillの凄いところは、ギター、ベース、ドラムというシンプルな編成であの音世界を作っているところだと思います。

キュートでポップな音を鳴らしているのに、やってることはプログレバンドにも負けないくらいの演奏です。

よく「ひねくれポップ」と形容されますが、本当にその通りだと思います。

難解で大衆受けしない音楽を作るのはわりと簡単です。
そして、キャッチーで耳触りのいい音楽を作る人もたくさんいます。

しかし、Built to Spillはポップセンス抜群のDoug Martschがバンドサウンドを突き詰めた結果、ちょっとひねくれたポップサウンドが出来上がるのです。

ライブに行ってみたいバンドNo.1なんですが、Doug Martschが飛行機恐怖症らしく来日は無いみたいです…。

Built to SpillはライブバンドなのでThe Flaming Lipsを引き連れて全米ツアーを行ったり、Pitchfork Music FestivalではYo La TengoやTortoiseなどと共演をしています。

アルバム

本作はDoug Martschのポップセンスが爆発したアルバムだと思います。
これまでは耳の肥えた音楽ファンや同業者であるアーティストなどから評価されてきましたが、本作は商業的にも成功しました。

とにかく1曲目から3曲目まで聴いてもらえれば、本作の良さはわかってもらえるはずです。

個人的におすすめは6曲目の「Time Trap」です。

バンド職人が作り出すギターアンサンブル。

可愛らしい泣きメロが詰まったこだわりの名盤を是非。

Time Trap


The Plan


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]