忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

百景 / とおくをつなぐもの (2010年)



今回紹介する名盤はギター、ベース、ドラムのスリーピースバンドから作り出されるセンチメンタルなアルバムです。

ジャンル

ポストロック
インディーロック

日本

ナカモト シュウヘイ 
キヤブ ナツコ
タナカ ケン


バンド

百景とはギター、ベース、ドラムという基礎的な編成で暖かみのあるサウンドスクープを作り出します。

スリーピース特有の一人も欠けてはならないアンサンブルが聴いていて気持ちいいんです。

邪魔な音や無駄な音は一切無く、それぞれが自分の仕事をこなしていて作られるバンドアンサンブルは至高です。

最近のバンドはすぐにコンピュータで作った電子音を使いたがりますが、百景はこの3つの楽器の音を大切に使っているところにこだわりを感じ好感が持てます。

ギターのナカモト シュウヘイは好きなアーティストにNeil YoungGrateful Deadをあげています。

ドラムのタナカ ケンは好きなアーティストにThe Beach Boys、The Zombies、細野晴臣をあげています。

音楽の趣味が似ている方は是非とも聴いてみてください。

ライブバンドとしての評価も高く、2007年から2008年にかけてはアメリカや台湾の野外音楽フェスティバルに出演するなど、国内外で数々のステージに立ち、多彩なジャンルのアーティスト達と共演をしました。

アルバム

本作はミニアルバムなので百景を知るにはうってつけだと思います。

百景の音楽を聴くと一人で小旅行に行きたくなります。

心地好いメロディーなのに、どこかセンチメンタルなところがあり、知らない人達が住んでいる知らない土地で独り旅に来て百景の音楽を聴くといいでしょう。

最小限の3つの楽器から大切に紡ぎ出されるセンチメンタルな名盤を是非。 

陽炎レールウェイ


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]