忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

SPECIAL OTHERS / BEN (2004年)



今回紹介する名盤は日本武道館で初めてライブをしたインストバンドのアルバムです。

ジャンル

ジャム
ポストロック
インディーロック

日本

宮原"TOYIN"良太
又吉"SEGUN"優也
柳下"DAYO"武史
芹澤"REMI"優真

バンド

彼等の存在が世の中に認知された切欠の1つにASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブの前座があるのではないかと思います。

そのライブに行った友達がアジカンを喰っちまったと言う程の衝撃だったらしいです。

SPECIAL OTHERSとは直訳すると特別な他人たちです。
ホームページに「SPECIAL OTHERS」としか書いてなく、友達は誰が来るのかワクワクしていて当日「SPECIAL OTHERS」という名前のバンドだと知ってガッカリしたらしいです。

しかし、上記したようにアジカンを忘れるくらい楽しかったらしいです。

SPECIAL OTHERSは芹澤さんのアバンギャルドなキーボードと柳下さんのキャッチーなギターサウンドに目が行きがちですが、それをしっかり支えるリズム隊にあると私は思います。

芹澤さんと柳下さんがソロパートで遊びまくっても大丈夫なように安定感あるベースで一家を支える又吉さんは父親的存在です。

そして、いつも芹澤さんと柳下さんのソロパートに耳を傾けながら寄り添い叩くドラムの良太さんは母親的存在に感じます。

アルバム

どの作品も良いのですが、一番SPECIAL OTHERS感があるので本作は入門アルバムにピッタリだと思います。

日本独特のキャッチーなメロディーが取り入れられているので、ジャムバンドなのにとても聴きやすいです。

タイトル曲のBENは途中にある気持ちのいい転調に、声を一つの楽器として使う唄もありSPECIAL OTHERSの良さが詰まった名曲です。

あなたもSPECIAL OTHERSに入門してみませんか?

聴いていてハッピーになれて気持ちの良いハートフルな名盤を是非。

BEN


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]