忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

David Wise & Eveline Fischer & Robin Beanland / スーパードンキーコング 2 (1995年)



今回紹介する名盤は20代後半の男なら皆やったのではないかというくらい有名なゲームのサントラです。

ジャンル

ゲームサントラ
エレクトロニカ
アンビエント

イギリス

David Wise
Eveline Fischer
Robin Beanland

アーティスト

スーパードンキーコング2は英国レア社が開発し、任天堂から発売されたアクションゲームです。
SFCの中でも特に映像と音楽に力が入っている印象があります。

女性に「音楽何聴くのー?」と聞かれて、「ゲームのサントラ」と言うと、十中八九引かれます。
しかし、映画やゲーム、アニメ、ドラマのサントラには素晴らしい音楽がたくさんあります。

例えば、映画「天然コケッコー」はレイハラカミ
アニメ「サムライチャンプルー」はNujabes
最近でいえばドラマ「まほろ駅前番外地」はゆらゆら帝国の坂本慎太郎が音楽を担当しています。

David Wiseは自然の音とメロディックな打楽器を多用した伴奏とを混ぜ合わせることでジャングルのような雰囲気を作り出しています。

アルバム

今私がもっとも再販して欲しいCDです。
Amazonでは10万円以上の価値がついていて手が出せません。
もし、ゲームのサントラだからといって聴かないのだったらもったいないです。

雰囲気でいうとGlobal CommunicationAphex Twinの「Film」みたいな感じです。
このアルバムは最高のエレクトロニカを聴けます。

ドンキーコング 2をやった事がある人は思い出に浸りながら、やった事のない人でも十分楽しめます。

ノスタルジックなメロディーあり、コミカルなメロディーありの名盤を是非。

とげとげタルめいろ


タルタルこうざん


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]