忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Atoms For Peace / Amok (2013年)



今回紹介する名盤はRadioHeadのThom YorkeとRed Hot Chili PeppersのFleaがタッグを組んだスーパーバンドのアルバムです。

ジャンル

オルタナティブロック
エクスペリメンタルロック
IDM

イギリス

Thom Yorke
Flea
Nigel Godrich
Joey Waronker
Mauro Refosco

バンド

何が凄いってメンバーが神がかっているんです。

⚫常に時代の最先端を行き続けているバンド
    RadioHeadのフロントマン、Thom Yorke。
⚫同じくRadioHeadの6人目のメンバーと
    言われているNigel Godrich。
⚫史上最も才能豊かなロックベーシストの一人と
    評されるRed Hot Chili PeppersのFlea。
⚫BeckやR.E.Mなどプロデュースしていた
    マルチプレイヤーのJoey Waronker。
⚫Red Hot Chili Peppersの最新作で独特の
    パーカッションでお馴染みMauro Refosco。

アルバム

本来は2006年に発表されたThom Yorkeのアルバム「The Eraser」のツアーのために結成されました。

当初は長期的な活動は計画になかったが、「辞めるには楽しすぎる」という理由からバンドを継続することとなった。
本人達が楽しく作った音楽は当然楽しくておもしろいに決まってます。

それにしても何とも説明の難しい音世界です。

キャッチャーのメロディーではないのに耳に残るし、暗い音世界なのにファンキーでコミカルなアフリカンビートだし、本当に独特な音楽です。

まさに百聞は一見にしかず、是非聴いてみてほしいと思います。

イメージとしてはRed Hot Chili PeppersよりRadioHeadに近い音楽に感じました。

現在最高峰の音楽家達が集結して、時代の最先端、細部まで作り込まれた室内音楽の名盤を是非。

Before Your Very Eyes


Ingenue


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]