忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Red Hot Chili Peppers / Californication (1999年)



今回紹介する名盤は2012年にロック殿堂入りを果たした通称レッチリのアルバムです。

ジャンル

ミクスチャーロック
オルタナティブロック
パンクロック

アメリカ

Anthony Kiedis
Michael "Flea" Balzary
Chad Smith
(John Frusciante)

バンド

Red Hot Chili Peppers(以下レッチリ)はファンクとヒップホップを、パンクロックやハードロックなどと混ぜ合わせたミクスチャーロックと呼ばれるサウンドを鳴らすバンドです。

ほぼ全裸で繰り広げられる圧倒的なライブパフォーマンスが話題を呼び、レコード契約を早々に手にします。

1989年「Mother's Milk」は200万枚を売り上げミクスチャーロックというジャンルを音楽シーンをメジャーに持ち上げました。
また、1991年「Blood Sugar Sex Magik」は1200万枚を売り上げグラミー賞を受賞し、1999年「Californication」は全世界で1500万枚を売り上げる大ヒットとなり、2度目のグラミー賞を受賞します。
レッチリの特徴はファンキーなベースプレイをする
Fleaでしょう。

Fleaはロックの世界にスラップ奏法を取り入れた第一人者でもあります。

Fleaの頭は緑色のショートカットなので、レッチリがMステに登場した時に妹は「ONE PIECEのゾロみたいな人出てるよ」と教えてくれたのを思い出します。
ローリングストーンが選ぶ最も偉大なベーシストで2位にランクインしています。

もう脱退しましたがレッチリのギタリストJohn Fruscianteは枯れたギターと呼ばれるサウンドで白いジミヘンと呼ばれ、ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリストで72位にランクインする現代の三大ギタリストの一人です。

因みに、ジョジョの奇妙な冒険 第四部に出てきた音石明のスタンドの元ネタです。

アルバム

本作は上記したように、1500万枚を売り上げグラミー賞を受賞しました。
レッチリらしいファンキーな曲もあれば、しっとりとした曲もあります。

ローリングストーンが選ぶオールタイムベストアルバム500で401位にランクインしています。
1曲目「Around the World」は映画「BECK」オープニングに使われました。

この曲はBudgieのBreadfanのオマージュなのか、似ています。
6曲目の「Californication」はKurt Cobainについて歌った曲です。

パンクの精神を持った世界最高峰の技術者達がヒップホップやファンクを巻き込んで作り上げた名盤を是非。

Around The World


Californication


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]