忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Norah Jones / Come Away With Me (2002年)



今回紹介する名盤は2000万枚以上売り上げてグラミー賞8部門を獲得したアルバムです。

ジャンル

ジャズ
カントリー
フォーク

アメリカ

アーティスト

Norah Jonesはジャズピアニストの母とThe Beatlesに影響を与えるほど有名なインドの音楽家謙シタール奏者の父Ravi Shankarとの間に産まれました。

アメリカで活動しているのにも関わらずQ誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーで77位にランクインしています。

「Carole King、Joni Mitchellの系譜を継ぐ、和み系シンガーソングライター」として形容されますが、ここ最近のNorah Jonesはその音世界を飛び出して、独自の音楽を展開させています。

21世紀以降2000万枚以上売り上げたアルバムは、2002年にEminemが発表した「The Eminem Show」、2011年にAdeleが発表した「21」そして、2002年にNorah Jonesが発表した「Come Away With Me」だけです。

Norah Jonesの音楽はジャズをベースにしているのですが、お堅い感じはなく極上の演奏とスモーキーな歌声がしっとりと流れます。
なので、ジャズ入門にもいいのではないかと思います。

アルバム

本作がこんなにも売れた要因の1つに発売された年にあると思います。

2001年に同時多発テロがアメリカで起きました。
これによって世界中に不安感が蔓延し、皆癒しを求めていました。
そんな中に発売されたNorah Jonesの音楽はたくさんの人の不安感を消し去ったことだと思います。

唄ものジャズの中では最高峰と言っていいアルバムです。
彼女のハスキーな声を最大限生かすことに徹する演奏は秀逸です。

皆誰しも悩み事があるものです。
そんな悩み事で頭がいっぱいになったら、このアルバムを聴いてみて下さい。

彼女の声でしっとり癒されるセラピー効果のある名盤を是非。

Don't Know Why


Come Away With Me


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]