忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Avicii / TRUE (2013年)



今回紹介する名盤は今やEDM界を牽引している北欧を代表するDJのデビューアルバムです。

ジャンル

EDM
プログレッシブハウス
ハウス

スウェーデン

アーティスト

最近いい曲全然ない!
やっぱり昔の方がよかったなーとか言う人がいますがとんでもない!
最近なんてここ4、5年のことですよね。
それと60年代から00年代の40年を比べてしまったら10倍も層が違うのだから、そりゃ昔の方が名盤が多いのは必然です。
しかし、今でもいい曲はたくさん生まれてます。

平成元年生まれの青年が世界の歌姫マドンナをサプライズゲストに呼んで世界中に衝撃がはしりました。
2013年の年収は20億です。
凄いですねー。

この輝かしい経歴の始まりはイギリスのDJピート・トン主催の大会「ピート・トン・ファスト・トラックス」で7割の聴衆から称賛と票を集め、優勝したことです。

また、イギリスの「DJ マガジン」による世界のトップ100DJsのリストで第3位に選ばれた。

アルバム

1曲目は69ヶ国で1位を獲得。
ビルボードホット100のトップ10に21週間ランクインしたそうです。
3曲目は15以上国のシングルチャートで1位獲得。
23歳とかでこんなのを作ってしまうのだから驚きですね。

個人的にEDM系の曲ってどれも似たような音、アレンジ、リミックスでオリジナリティを感じないんですよね。
しかし、このアルバムはEDMをイメージして聴くと1曲目のカントリー調のイントロで肩透かしをくらいます。
しかし、それで終わらないのがAviciiの凄いところですね。

カントリー調のイントロで始まり、EDMの醍醐味である4つ打ち、そしてハスキーな声で歌いあげ盛り上げていきます。
どの曲をシングルカットしてもいいくらいの名盤です。

日本盤のボーナストラックには2013年のグラミー賞にノミネートされた曲「Levels」が収録されています。

皆で盛り上がりたい時、テンションを上げたい時、ドライブのお供にこの名盤を是非。

1曲目「Wake Me Up」


Aviciiの代表曲日本ボーナストラック「Levels」



拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]