忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

Michael Jackson / Thriller (1982年)



今回紹介する名盤は人類史上最も成功したエンターテイナーの肩書きを持つキング オブ ポップからのアルバムです。

ジャンル

ポップ
ソウル
ファンク
R&B

アメリカ

Michael Jackson

アーティスト

Michael Jacksonのことを若い人達には整形しまくりのロリコン野郎と思われてしまっているかも知れませんが、実際は全然違うのです。

今の日本の音楽業界で100万枚売り上げれば、ミリオン達成 ‼と騒ぎますがMichael Jacksonの総売上は桁違いの10億枚で、1970年代から2010年代までの5つの世代で全米トップ10シングルを持つ唯一のアーティストの称号を持つ人物です。

整形も鼻と顎の2回しかしていないとも言われています。
しかも鼻に関しては怪我を治すついでみたいな感じだったと言われています。
肌が白くなっていったのも、整形ではなくて尋常性白斑という病気で色が変化したのにも関わらず、メディアは「白人になりたくて肌を脱色した」という差別的報道が相次ぎ誤解が生まれました。

子ども好きなのはあってますが、それはいい意味で子ども好きなのです。
ロリコンではなく、イクメンなのです。
その証拠に娘のParis Jacksonは部屋の中にMichaelのポスターを飾ったり、服を着たりしているほどです。
          
考えてみて下さい、自分の父親の顔写真がプリントされたTシャツを着る娘がいますでしょうか。
それほど父親が好きなのでしょう。

アルバム

本作は1年ほどで約1億400万枚を売り上げ史上最も売れたアルバムとなり、グラミー賞を8部門で授賞しました。

今ではローリングストーンの選ぶオールタイム ベスト アルバム500で20位にランクインしています。

100万枚は誤差の範囲という異常事態を起こした作品です。

また、本作のタイトル曲「Thriller」のPVは当時まだ黒人の映像は放映すべきではないというMTVの差別的ルールをぶち壊した作品とされています。

今では「今まで作られたビデオの中で最も偉大なベスト100」で1位にランクインしています。

5曲目の「Beat It」 は黒人音楽の壁を越え、ジャンルの壁を壊すというコンセプトだったそうで、当時はまだ人種差別があった言えます。

9曲中7曲がシングルカットされ、その全てが全米TOP10入りを果たした名盤を是非。

Thriller


Beat It


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]