忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

C418 / Minecraft - Volume Alpha (2011年)



今回紹介する名盤は12のギネス記録を樹立したモンスターゲームのサウンドトラックです。

ジャンル

アンビエント
サントラ

スウェーデン

Notch
Jeb
C418
Kristoffer Zetterstrand
Markus "Junkboy" Toivonen

ゲーム

マインクラフトの世界は木や土、石、水などが1m×1m×1mの立方体で構成されていて広さはなんと地球の8倍もあるのです。

その世界で何をしてもいいのです。

ダイヤモンドを見付けるために探検するもよし、木や石を加工してマイホームを作るもよし、牛や羊、鶏を飼育して野菜を育てて自給自足してもよし、とにかく何をしてもいいのです。
マインクラフトのキャッチコピーに「世界はあなたの思うまま!」とあるように本当に自由なんです。

ある人は伝説の地「ファーランド」を目指して旅をしたり、またある人はデンマークを40億のブロックを使用して1/1スケールで忠実に再現したり、またある学校では授業に取り入れたり、本当に多種多様な遊び方があります。

そんなマインクラフトは世界で累計1億以上を売り上げたインディーズゲームなんです。
もしマイクラの世界が国と認められると世界人口が12番目に多いということになります。

今時のゲームでこのグラフィック?と思われるかもしれませんが、やってみるとそんなに不自然ではなく、私なんてマイクラで絶景巡りをするくらいです。

森に草原があったり、湖、海、渓谷、雪山、砂漠にジャングルなんでもあって、私には休みの日に人だらけの観光地にわざわざ行かなくても、気の知れた友人とマイクラで冒険した方がリフレッシュされるように思います。

このゲームの唯一といえる欠点は不親切なところでしょう。
最近の普通のゲームなら始めにある程度チュートリアルがあるのですが、マイクラはいきなり世界にポツンと現れてゲーム開始なので、前情報が無いと何がなんだかわからずに夜になってゾンビに襲われて終わりってパターンだと思います。
なので是非マイクラを知ってる友達とするか、実況動画を見てからプレイしてみて下さい。

アルバム

さて、そんなマイクラのサントラなのですが音楽も最高なんです。
ゲームの楽しかった補正がかかってるかもしれませんが私はドストライクでした。

決して難しいことや大掛かりなことはしていないのですが、何か沁みるものがあります。

アンビエント作品はたくさん聴いてきましたが、私の中でトップクラスの癒し度です。
そして、なぜか私には懐かしいと感じます。

「Living Mice」や「Haggstrom」「Minecraft」「Sweden」なんかは最高級のヒーリングミュージックです。

この音楽を手掛けたC418は当時20代のドイツの青年Daniel Rosenfeldなんです。

ブロックで構成された大自然の絶景にも負けないヒーリングミュージックが聴ける名盤を是非。

Minecraft - Volume Alpha


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]