忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The John Butler Trio / John Butler (1998年)



今回紹介する名盤は大きな大きな島国で育った実力派バンドのアルバムです。

ジャンル

オルタナティブロック
ブルースロック

オーストラリア

John Butler



バンド

The John Butler Trioは1995年から自国オーストラリアで活動を始め、1998年にデビューアルバム「John Butler」を発表し、オーストラリアで大ヒットして一躍注目を集めました。

その後もメンバーチェンジを繰り返しながら活動を続け、2004年に発表された3枚目のアルバム「Sunrise Over Sea」では初の全豪1位に輝き、自国だけで40万枚以上を売り上げた大ヒットとなりました。

すると各国のメディアで称賛され、同年8月にはThe Beatlesのカバー曲「Across the Universe」が収録されているEP「What You Want」がアメリカで発表となりました。
それを期にDave Matthewsとアメリカツアーを回り成功をさせて、2005年には全豪1位に輝いた「Sunrise Over Sea」を全世界に向けて発表され、その実力は全世界に認められました。

また、その年のフジロックに参加して日本を熱狂さたり、John MayerNewton Faulknerと共演したりと着々と知名度を上げていきました。

The John Butler Trioの音楽はブルースとロックをベースとして、そこにレゲエやカントリー、ファンク、フォークそしてヒップホップといった要素が絶妙なバランスで混ぜ込まれているんです。

オーストラリアならではのエアーズロックのような雄大でダイナミックな自然のエネルギーを感じる音世界なんです。
バンドサウンドの重厚さは当然凄いんですが、他と比べて何が凄いかというとアコギと歌声だけとは思えないほどのスケールのデカい音楽を聴かせてくれるところだと思います。


アルバム
本作はそんなThe John Butler Trioのデビューアルバムになります。

デビュー作だからといって侮れません、もうすでにThe John Butler Trioの音楽は完成されています。

特にThe John Butler Trioの良さがわかるのが代表曲の「Ocean」です。

この曲で使用される楽器はアコギだけなんですが、そんなことを感じさせないくらい音の広がりと音の塊を感じさせる曲になっています。
音源のやつも素晴らしいのですが、ライブの「Ocean」はさらにエネルギッシュな演奏を聴かせてくれます。

「Ocean」聴きたさに購入して他の曲にもハマって、The John Butler Trioにハマるということも考えられます。

キャンプやBBQなんかで流したら盛り上がること間違いなしの名盤を是非。

Ocean


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]