忍者ブログ

『私的名盤おすすめ処』

私が聴いて『これは名盤だ!』と感じたものをひっそりとレビューするブログです。

pigstar / 雨が好きだった (2005年)



今回紹介する名盤はOasisのGallagher兄弟と違い仲良し兄弟のバンドのアルバムです。

ジャンル

オルタナティヴロック
エモ

日本

関口友則
関口良二
渡辺貴之
鎌田喜和

バンド

pigstarは2005年に「雨が好きだった」が「ニュースプラスワン」のテーマ曲に採用されて一時話題になりました。
また、2007年には18禁PCゲーム「ピリオド」に「永遠の存在者」「バロック」が使用されます。
18禁PCゲームはだいたい女性ボーカルの曲ばかりなのでこれはとても珍しいと言えます。

そして、2008年に「君=花」がアニメ「純情ロマンチカ」のオープニング曲に使用され、次作「純情ロマンチカ 2」では「衝動」がオープニング曲に使用されるなど前代未聞の連続タイアップをします。

2009年には映画「愛到底 L-O-V-E」の主題歌に「I can't」が使用され、台湾でワンマンライブを成功させます。

アニメ、映画、ゲームと数多くタイアップされたのにも関わらず上手くブレイク出来ずに2010年に活動休止を発表します。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONやBUMP OF CHICKENと変わらないくらいキャッチーで耳馴染みのいいロックミュージックなのにも関わらず、一般のリスナーに浸透しなかったのはとても残念です。

浸透しなかった理由の1つに「ビジュアル面」があると思います。
「pigstar」直訳すると「豚の星」からわかるようにギタボでフロントマンの関口友則が少し太っているので、豚の星になるという意味を込めてこのバンド名にしたそうです。

多くの人が音楽を「耳で聴いている」ではなく「目で聴いている」のでテレビでチヤホヤされているアイドルや派手なバンドがオリコンのトップを独占してしまい、音楽を本当の意味で聴かなくなる人が増えてしまったように思います。

今の音楽は自ら探さないといい音楽には巡り会えませんが、探せばいい音楽は日本にも溢れるほどあります。

アルバム

本作は上記したようにpigstarの良さが詰まっているのでpigstarを知るにはぴったりかと思います。

pigstarはネガティブなことをポジティブに歌ってしまうところに私はとても共感してしまうのです。

「雨が好きだった」「ポルカ」なんてまさにネガティブな歌なのにポジティブなサウンドで前向きになれます。
私の1番のおすすめは「台風一過」という曲でネガティブなことを全て台風が吹き飛ばしてくれて、台風が過ぎ去った後の快晴のような気持ちになれるんです。

ピアノエモバンドやASIAN KUNG-FU GENERATION、BUMP OF CHICKENが好きな人はきっと琴線に触れるはずですし、30分ほどで聴き終わるのでスッキリ聴けるはずです。

気分が雨の時に聴くと気持ちが晴れる名盤を是非。

雨が好きだった


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 『私的名盤おすすめ処』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]